名古屋市昭和区の1万回の施術実績を誇る整体

たきこ接骨院(併設 桜山たきこ整体院)


バイク事故



体験談

交通事故でむち打ちになりました。バイク事故です。主人は職場までに行き帰りに、原付を利用しているのですが、主人が信号停車中に、後ろからクルマに追突されました。主人の過失はゼロです。現在も病院に通院しているのですが、交通事故によるむち打ちの慰謝料は、通院中には明確な回答が、保険会社の人に出せないといわれました。交通事故の慰謝料は、通院期間と通院回数などを考慮して、算出されるからだそうです。
むち打ち症は、正面衝突・側面衝突・追突の3つに大別され、そのうちの90%を占めるのが、主人のように追突によるものです。正面衝突の場合と比較すると、追突の場合には、首がまず先に後ろへ強く伸び、次に前に屈曲します。追突は、危険をまったく予知していない状況なので、首の筋肉は弛緩しており、靭帯にのみ強い力が加わるために、損傷が起こやすくなるのだそうです。
主人は、むち打ち症のなかの「頸椎捻挫」と診断されました。主治医のドクターの話によると、むち打ち症と診断される8割の方が、この頸椎捻挫なのだそうです。首を支える筋肉や靭帯などに損傷が起こっている状態です。通常、損傷を受けた軟部組織そのものは、8週間ほどで完治するそうです。主人が訴えるつらい症状は、首を動かした時の痛みのために、動きが制限されることや、頭痛やめまいというものです。
交通事故の場合、受傷直後にはあまり症状が出ず、たいしたことがないと思っているうちに、だんだんと症状が出てくるという話を良く耳にするので心配です。早めに正しい治療を行うために、しばらく通院生活が続きます。病院で首の牽引を受けています。首は身体の中で1番不安定な部位であり、1番衝撃に弱い場所なので、外力で前後に大きく、首の筋肉が揺さぶられてしまったがために、主人は頸部痛に苦しめられています。

この体験談のようにバイク事故は、とても首に負担がかかります。当院では、頭蓋骨や顔の一部を触り、頸椎の調整も行っています。バイク事故で整形外科や他の接骨院に通ってよくならない方、ご相談ください。

たきこ接骨院(併設 桜山たきこ整体院)のご案内

住      所:
〒466-0053 名古屋市昭和区滝子町24-11グランドサイド滝子1階
アクセス:
名古屋市地下鉄桜山・荒畑駅 共に徒歩10分
金山駅よりバスアクセス良好(滝子バス停すぐ)
お問い合わせ・ご予約
052-883-0867
受付時間:
【平日】
8:30~21:00
(最終受付18:30)
※12:30~15:30、18:30~21:00の時間帯は予約の方のみとなります。
 
【土曜】
8:30~18:00
(最終受付16:00)
※12:30~18:00の時間帯は、予約の方ののみとなります。
【日曜】
10:00~18:00
(最終受付16:00)
※日曜日のみ終日、予約の方のみとなります。
休診日:
水・祝日

メールでのお問い合わせ



吹上駅(愛知)×カイロプラクティック部門
2015年01月時点

ページ上部へ