名古屋市昭和区の1万回の施術実績を誇る整体

たきこ接骨院(併設 桜山たきこ整体院)


妊婦の肩こりとは?

toogazou1-1.jpg


妊婦の整体について


最近では、妊婦さんのマタニティ整体を行なっている整体院も増加傾向にあります。マタニティ整体は、妊娠中のホルモンバランスの変化に伴って起こる、体のさまざまなトラブルを、解消させる効果を期待することができます。

お腹の中の赤ちゃんが成長していくとともに歪んでいく骨盤を、無理なく矯正することができますので、つらい腰痛や肩こりを改善させることができます。
 
マタニティ整体は、妊娠16週以降の安定期に入ってから受けるようにし、さらに、医師の許可をとった上で、施術を受けることをおすすめします。
マタニティ整体の施術は、妊婦さんに無理な姿勢はとらせません。基本的には、仰向けの状態に寝て行なわれます。仰向けが、できるだけ妊婦さんに負担がかからない体勢だからです。

ただし、妊娠初期は、胎盤がまだ安定していませんので、絶対に施術を受けることはNGとなります。
 
妊娠中、お腹が大きくなるにつれて、骨盤は前倒します。この状態は、赤ちゃんが大きくなるために必要なことですので、マタニティ整体では完全に、妊娠前の状態まで骨盤の位置を戻す施術は行いません。

骨盤が前倒になったことで引き起こされる腰痛の痛みが出ないように、許容範囲マックスまで骨盤の位置を矯正します。

骨盤の高さに左右差がある場合には、左右の高さを揃えるだけで、腰痛は劇的に軽くなります。妊娠や出産は、想像以上に身体に負担がかかっています。
 
マタニティ整体で、許容範囲マックスまで骨盤の位置を矯正することによって得られるメリットは、腰痛の軽減だけではありません。

出産時に赤ちゃんが通る骨産道も広がりやすくなりますので、安産になる確率が高くなります。骨盤が整っていると、羊膜もキレイに膨らみ、赤ちゃんの居心地も良くなります。
 
産後のママの肩こりや腰痛、骨盤のゆがみ、産後に体型が戻らないといった悩みや症状を、改善させるためにも整体は有益です。さらに育児の疲れやストレスを改善させる効果も期待することができます。

出産のために開いてしまった骨盤を、元の状態に戻さずに放っておくと、体型は崩れますし、腰痛が慢性化する可能性があります。歪みを取ることによって、快適なマタニティライフや新米ママライフを送ることができます。

トップページへ

 

たきこ接骨院(併設 桜山たきこ整体院)のご案内

住      所:
〒466-0053 名古屋市昭和区滝子町24-11グランドサイド滝子1階
アクセス:
名古屋市地下鉄桜山・荒畑駅 共に徒歩10分
金山駅よりバスアクセス良好(滝子バス停すぐ)
お問い合わせ・ご予約
052-883-0867
受付時間:
【平日】
8:30~21:00
(最終受付18:30)
※12:30~15:30、18:30~21:00の時間帯は予約の方のみとなります。
 
【土曜】
8:30~18:00
(最終受付16:00)
※12:30~18:00の時間帯は、予約の方ののみとなります。
【日曜】
10:00~18:00
(最終受付16:00)
※日曜日のみ終日、予約の方のみとなります。
休診日:
水・祝日

メールでのお問い合わせ



吹上駅(愛知)×カイロプラクティック部門
2015年01月時点

ページ上部へ