名古屋市昭和区の1万回の施術実績を誇る整体

たきこ接骨院(併設 桜山たきこ整体院)


歯痛と肩こりを同時に発症したら

toogazou1-1.jpgのサムネイル画像

歯痛と肩こり関連性について


歯が痛いと感じる場合、多くの人は虫歯を疑います。
しかし、中にはその歯痛の原因が虫歯ではないという人もいるのです。
 
体というのは何か問題があるとその部分ではなく、全く違った部分にまで影響を及ぼすことがあります。
 
歯痛もその一つであり、実はその原因は肩こりにある場合があります。
デスクワークが中心の仕事をしているとなりやすい肩こりですが、首や肩が痛くなるのが何故歯の痛みに繋がるのかと思う方もいるでしょう。
 
実は歯と肩は密接な関係にあり、歯が痛むことで肩が痛くなることもあればその逆のパターンも考えられるのです。
 
肩こりが起きる原因としては、姿勢が悪いということが挙げられます。
正しい姿勢ではなく、間違った姿勢を長時間続けていると体の軸が徐々にずれていってしまいます。
 
しかし、体はこのずれを修正しようとするので肩や背中にある筋肉に大きな負担がかかることになります。
 
このため、姿勢が悪いと肩こりが起きてしまうのです。
何故肩こりが歯痛と関係しているのかというと、この肩の筋肉というのは下顎にも繋がっています。
 
そのため、姿勢が悪いと肩の筋肉に下顎が引っ張られる形となり噛みあわせがずれてしまうことがあるのです。
 
歯の噛み合わせが悪くなることによって、歯痛をといった症状が出ることがあるのです。
 
逆に虫歯や顎関節症といったトラブルは肩こりの原因となることがあります。
これは下顎から逆に肩の筋肉へと負担がかかってしまうことが原因です。
 
虫歯であれば歯科医で治療することで改善することが出来ますが、姿勢を正すというのは長年の習慣もあって簡単に改善するというわけにはいきません。
そういった場合には整体で治療することで症状を緩和することが出来ます。
 
肩の筋肉に負担がかかっていることが歯痛の原因であるために、肩を中心にマッサージを行うことで血液やリンパの流れを良くして肩こりの痛みを解消することが出来るのです。
 
また、自分で肩のストレッチをするというのも有効な対策の一つです。
肩や肩甲骨の筋肉を中心にストレッチを行うことで、筋肉を伸ばして痛みの症状を緩和することが出来ます。
 
虫歯も無いのに歯痛と肩こりを同時に発症した場合には、こういったことを覚えておくと良いでしょう。

トップページへ

たきこ接骨院(併設 桜山たきこ整体院)のご案内

住      所:
〒466-0053 名古屋市昭和区滝子町24-11グランドサイド滝子1階
アクセス:
名古屋市地下鉄桜山・荒畑駅 共に徒歩10分
金山駅よりバスアクセス良好(滝子バス停すぐ)
お問い合わせ・ご予約
052-883-0867
受付時間:
【平日】
8:30~21:00
(最終受付18:30)
※12:30~15:30、18:30~21:00の時間帯は予約の方のみとなります。
 
【土曜】
8:30~18:00
(最終受付16:00)
※12:30~18:00の時間帯は、予約の方ののみとなります。
【日曜】
10:00~18:00
(最終受付16:00)
※日曜日のみ終日、予約の方のみとなります。
休診日:
水・祝日

メールでのお問い合わせ



吹上駅(愛知)×カイロプラクティック部門
2015年01月時点

ページ上部へ