名古屋市昭和区の1万回の施術実績を誇る整体

たきこ接骨院(併設 桜山たきこ整体院)


肩こり 吐き気

肩こりで吐き気を伴う場合とは?


近年増えている身体の不調の症状の1つに肩こりがあり、日本人の3人に1人の割合で自覚症状を感じているという調査結果があります。男女で比べると女性の方が自覚症状を感じている人が多い傾向にあり、そして10代や20代の若年層で自覚症状を感じている人が増えています。
近年肩こりに悩む人が増えた原因としてパソコンや携帯電話、スマートフォンの普及や運動する機会の減少、ストレス、バランスの悪い食生活、露出の多い服装などがきっかけとなり身体の血行が悪くなることで肩こりを感じる人が増えてきたと言われています。
肩こりは病気ではありませんが症状が酷くなると頭痛や吐き気、倦怠感、めまいなどの症状があらわれて寝込んでしまうなど日常生活に支障をきたしてしまうこともありますので、予防方法や症状が出た場合の対処方法などを知っておく必要があます。
まず予防法ですが、先ほど述べたような肩こりの原因となる身体の血行が悪くならないようにする必要があります。
具体的にはパソコンや携帯電話、スマートフォンを使用する際には長時間同じ姿勢にならないようにし、30分~1時間に1回は休憩して首や肩を軽く回したり動かしたりなどのストレッチを行う、ウォーキングやジョギング、水泳など適度な運動をする、ストレスを溜めこまない、バランスのとれた食事を心がける、露出の多い服は避けてお風呂はシャワーだけで済まさずに湯船に浸かり身体を温めて身体を冷やさないことが予防に繋がります。
次に肩こりの症状が出てしまった場合の改善方法は予防と通じるものがありますが、身体を温めてコリをほぐすことです。湯船に浸かることはもちろん、お灸やツボ押しも効果的です。
しかし肩こりの他に頭痛や吐き気、倦怠感、めまいなどの症状が出ていたらあまり身体を温めると逆効果になることもあるので注意が必要です。
頭痛や吐き気、倦怠感、めまいの症状が出ている場合は鎮痛剤を服用して頭痛の症状を抑えることで吐き気や倦怠感、めまいの症状も治まることが多くなりますので、辛い時には我慢せずに鎮痛剤を服用することです。
そしてレエバーや貝類、海藻類、プルーンなどの鉄分の多い食品やサプリメントを服用すると血行が良くなり肩こりも改善することが出来ます。逆にチョコレートやチーズなどの食品は症状を悪化させてしまうこともありますので症状が出ている時には控えるようにします。

たきこ接骨院(併設 桜山たきこ整体院)のご案内

住      所:
〒466-0053 名古屋市昭和区滝子町24-11グランドサイド滝子1階
アクセス:
名古屋市地下鉄桜山・荒畑駅 共に徒歩10分
金山駅よりバスアクセス良好(滝子バス停すぐ)
お問い合わせ・ご予約
052-883-0867
受付時間:
【平日】
8:30~21:00
(最終受付18:30)
※12:30~15:30、18:30~21:00の時間帯は予約の方のみとなります。
 
【土曜】
8:30~18:00
(最終受付16:00)
※12:30~18:00の時間帯は、予約の方ののみとなります。
【日曜】
10:00~18:00
(最終受付16:00)
※日曜日のみ終日、予約の方のみとなります。
休診日:
水・祝日

メールでのお問い合わせ



吹上駅(愛知)×カイロプラクティック部門
2015年01月時点

ページ上部へ